顔のシミを消したい方のシミ情報サイト

シミができる大きな原因~新陳代謝の低下

私たちの体内では、生成された物質が必要な役目を終えた時には、速やかに分解されて身体から排出されるのが正常なメカニズムです。

だからメラニンも同じように、必要がなくなれば速やかに排出されるルートを辿るべきものなのですが、それがうまく行かないために現れて来るのがシミです。

うまく行かなくなっている原因の一つに、新陳代謝の低下があります。

私たちの身体の全細胞は常に新陳代謝され、リニューアルされているわけですが、この働きが低下するとあらゆるトラブルが起こります。

新陳代謝の低下と言われると老化かと思いますが、実は若くても新陳代謝が低下することはあります。

新陳代謝が低下した肌はどうなる

シミが浮き出て来る表皮に関して言えば、新陳代謝はそのまま古い肌細胞を新しい細胞に入れ替えるターンオーバーのことになります。

ターンオーバーの低下が美容にどのような悪影響を及ぼすかはご存知の通りですが、シミ以外にもたくさんのトラブルが起こりますよね。

水分を適切に保持するためにある物質の量が減り、肌が乾燥しやすくなったり、肌を守る天然のバリア機能が弱くなり外部刺激で荒れやすくなったり、捨てられるはずの角質が毛穴に溜まってニキビが出来やすくなったりといったイヤなトラブルがたくさん考えられます。

血行も悪くなるので、色がくすんだり、ハリが無くなってたるみやしわが出たり、毛穴が目立ったりという年齢肌の症状が現れるわけです。

加齢と身体の機能のゆるやかな低下とは、ある程度は致し方ない関係にありますが、必ずしも年齢がそのまま老化現象につながるわけではありません。

実年齢が高くても新陳代謝が活発な人の肌はキレイですし、若くても新陳代謝が低下している人は、まるで20歳くらい歳を取ったような肌になっていることも実際にあるのです。

新陳代謝が低下する原因とは

新陳代謝が低下する原因は、ほとんどが生活習慣の中にあると言われています。

特に、私たちの細胞は私たちが食べたもので作られていますので、食べるものの質や量はかなり大事な要素です。

口に入れるものは、飲み物でも食べ物でも嗜好品でも、必ず気を遣って選びたいですね。暴飲暴食や好き勝手なものを好きな時に食べるような食生活は避けるべきです。

また、食品添加物の多い加工品ばかりを食べていると、全身の新陳代謝が低下すると言われています。

ファストフードやインスタント食品、出来合いの惣菜ばかりを食べていたり、スナック菓子や甘いデザートばかりを食べているような生活では、自分で老化を引き寄せていると言えます。

肉中心の食生活も問題で、肌に必要なビタミン類を摂るためには、緑黄色野菜を毎日たくさん食べる必要があります。

紫外線も新陳代謝に影響する

新陳代謝を低下させる原因の一つに活性酸素があります。

活性酸素は紫外線を浴びると肌にたくさん発生するので、やはり紫外線があらゆる意味でシミの原因になっていることが分かります。

紫外線によって生み出された活性酸素は抗酸化物質で除去する必要がありますが、体内に必要な抗酸化物質を保持しておくためにも、前述の通り食生活には注意が必要です。

また、紫外線A波は真皮にも届き、コラーゲン線維にダメージを与えます。

古くなったコラーゲン線維は水分保持能力が弱くなり、張っていることが出来なくなるため、たるみ肌を作ってしまいます。

シミが出来る上にたるみやしわも出来るとなると、ますます放置しておくことは出来ません。紫外線が肌の老化を促進することを光老化と言いますが、新しい細胞に入れ替えるサイクルを乱されるのは一番困ります。

屋外でアクティブに活動するのは素晴らしいことですが、対策は念入りに行いましょう。